主要工場設備

切断部分

[シャーリング]アマダM3060 T6.5×3M/アマダM4045 T4.5×4M

[コーナーシャー]アマダCS-220 T3.2×220×220

[アイアンワーカー]アマダIW-45

曲げ部分

[NCプレスブレーキ]アマダHDS-2204NT 220t×4MアマダFBD-215 125t×3M/アマダRG-50 50t×2M/アマダRG-125 125t×3

[3Dバリ取り装置]フラッダー社Fladder-AUT(ワーク最大値1000mm)

パンチング・レーザ部門

[複合機(レーザー・タレットパンチプレス)]アマダ EM2510NT ※Vカット対応

[切断レーザー]アマダFO MII 3015NT 4kw ※型材・パイプ対応

[NCセットプレス]アマダSP-30

溶接部門

[レーザー溶接機]YAGレーザー溶接機 メカトロジャパン(澁谷工業G)製 LR-400 2台

TIG溶接機 12台/スタッドボルト溶接機 1台/半自動溶接機 4台/スポット溶接機 3台/ プラズマ切断機 2台

機械加工部門

旋盤 1台/フライス 1台/研磨機 1台/ラジアルボール盤 1台

CAD・CAM部門

Dr.ABE_Tube(パイプCAM) 2台

シートワークス(3DCAD) 3台

AP-100 4台

PCLSV  1台

イメージスキャナー 1台

建築板金展開CAD

AMADA製フライングオプティクスレーザーマシン MⅡ3015NT

■図面があれば、アングル・チャンネル・角パイプなどの型材の展開・切断・穴あけが自在。
■従来の切断機器の角度調整やケガキの工程がないので、納期の大幅短縮を実現。
■加工前に3DCADシステムにて材料の歩留まりや干渉を事前に確認できる。
■最大6mまでの材料の自動送りが可能な為、量産品や長尺製品にも対応可。

切断

丸パイプ:Φ19~Φ220

角パイプ:19~150mm(長方形も可)

アングル:20~150mm

チャンネル:75×150mm

材質厚み

ステンレス:16mm(クリーンカット)

アルミ:8mm

スチール:22mm

重量

最大200kg

長さ

最大6000mm

AMADA製レーザー・タレットパンチ複合機 EM2510NT

■基本的に型が不要で、多品種少量生産・特注品に対応。
■バリが自動でプレスされたり、抜き加工だけでなくしぼりやエンボス加工も可能といった薄板溶接が得意。例えば、同じ角度でRに曲げた板どおしを溶接して作るところをしぼり加工よって、いくつもの工程を省略可能。
■通常の曲げに比べ鋭角に曲げられること、仕上がりもとてもシャープなラインに仕上がるV溝加工を”オリジナル金型”にて実現。

加工サイズ

1250㎜x2500㎜

板厚

0.8~1.6mm

澁谷工業グループ製YAGレーザー溶接機 LR-400

■板金溶接用手持ち型レーザ溶接機「ハンディ・トーチ」は、ガス噴出等制御可能なコントローラと加工ヘッドのユニットで、薄板でも熱影響の少ない加工が可能。その為、これまでのような熱による焼け跡やゆがみが発生しないので、ゆがみ修正作業や酸洗などの仕上げ作業がほぼ不要に。また、レーザーのスポット径もさらに細かい0.6mmを実現。
溶接部の酸化を防止するシールドガスも、TIG溶接時に使用するアルゴンに比べ安価な窒素ガスを使用。
薄板加工や表面処理剤・化粧材も溶接が可能なため、精度の高い製品も切り板の貼り合わせでの制作が可能。